アラフォー婚活女性が勘違いと思われがちな7ポイントを100%解決

2018年03月30日 アラフォー

r40kanchigai01

アラフォー婚活女性が勘違いしていると言われてしまうことがあります。

でも結婚したい本当の理由に気付けば気にしなくて大丈夫。

自分だけが勘違いしているわけではなく、婚活を知らない周囲が間違った見方をしていることもたくさんあります。

ここでは周囲の人や婚活女性が陥りがちな7つのポイントと、対処法を紹介します。

「アラフォー婚活は妥協しないと」は事実ではない

「アラフォー婚活女性は勘違いしてる」こんな風に言われたり書かれたりしているのをあなたもすでにご覧になってきたことでしょう。

そして「もっと妥協し」「もっと考えを改めては?」と親や友だちからも諭されているかも知れません。

 

あなたはきっと『言われなくたってわかってる』『ただ安心感がほしいだけなのに』『いまの寂しさから解放されたいだけなのに』というのが本音でしょう。

 

実はあなたの本音の方が、結婚を引き寄せ、勘違いと言われている方が勘違いなのです。

ただ「婚活」となってしまうと、時間的な制約や他の女性との比較などで、どうしても迷いが生じます。

だからアラフォー婚活女子が勘違いを起こしがちな環境というだけです。

周囲の方がアラフォー婚活を勘違いしていることも多い

アラフォー婚活で勘違いと言われていることには、周囲がしている勘違いと、女性が陥りがちなことの2つがあります。

周囲がしている勘違いには、結婚相手に求める
①年齢
②年収
③身長
④タイプがあります。

アラフォー婚活女性が陥りがちなのは、
⑤自信がない
⑥婚活すれば結婚できる
⑦恋愛があります。

 

ところが婚活をして結婚した女性たちの考え方や行動を振り返ると、勘違いと言われていることのほとんどがイメージであることがわかります。

勘違いはただの思い込みなので、簡単に対処できます。

それだけでなく、理想のパートナーとの結婚にも早くたどり着けます

 

それではひとつひとつ、勘違いと言われてしまう内容と、対処について説明していきます。

1.希望年齢は同世代か年下→±5歳が多い

アラフォー婚活女性に相手男性の希望年齢をお聴きすると「同世代か年下」という方が多いです。

すると結婚相談所に行ったりネットで情報を収集していると、「アラフォー男性は、アラサー女性を希望していますよ」と言われます。

 

でも当社の成婚の結果は、±5歳で結婚しているカップルが多いです。

男性もはじめはアラサー女性を希望しますが、結婚できるのはごく一部だからです。

アラフォー男性も苦労していますから、希望の条件を1歳ずつずらしてたくさんコンタクトしてみてください。

 

またプロフィール写真や「はじめまして」の印象が良かったら、1対1で会ってみてください

結婚は実質年齢ではなく印象年齢が決め手になっていますから。

2.年収や職業・学歴は自分以上→男女の経済力が釣り合っているわけではない

「結婚相手の年収は自分以上じゃないと」当然ですよね。

ただ注意したいのは、男女は経済的能力では惹き合っていない、ということです。

惹き合っているのは、男性の経済的能力と女性の美です。

ですから、男性に自分の年収以上を求めるなら、女性は美を上げると惹き合い始めます。

 

美とは、容姿の前に品の度合いです。

また女性が細部にこだわることを美と感じる女性とは違います。

男性は50m先からでもわかる女性の服装と髪の雰囲気が素敵なだけで、心惹かれてしまいます。

まだ喋っていないのに。

 

男性は稼ぐ能力を上げ続ける。

女性は自分を丁寧に扱い続ける。

お互いのその度合で惹き合えると、「自分の年収以上」という安心と安定が手に入ります。

 

※参考1:国税庁平成26年民間給与実態統計調査結果〔年齢階層別の平均給与〕

※参考2:転職・求人DODA:平均年収ランキング2017

3.身長170cm以上→優先度が高いなら貫き通す

女性自身の身長にもよりますが、「自分以上」「170cm以上」を希望される女性が多いです。

ここでは2つのことを考えておくと良いでしょう。

 

ひとつは単純に、日本人男性で170cm以上は50%程度だということです。

自分以上であれば寛大なほど、出会いの機会は単純に増えるでしょう。

 

もうひとつは、だからと言って安易に『妥協しなくては』と思ってしまうと上手くいかない、ということです。

特に長身の女性にとって、男性の身長は生理的な部分に近いようです。

そのような場合は妥協などと考えず、こだわりを貫き通してしまった方が自分らしく出会いを求められます

デートで一緒に歩いてみて、しっくりくる方を選びましょう。

 

参考:国立成育医療研究センター研究所

4.顔やライフスタイルなどのタイプ→今までの恋愛経験で決まる

「イケメンやハイスペック男子はアラサーを狙っているので、アラフォー女性は厳しい」という意見があります。

確かにその傾向はあるのですが、実際のところはイケメンやハイスペックは狙って得られるものではなく、後からついてきています。

 

婚活して結婚した女性たちは、はじめは見た目や外側の情報で選んでいました。

でも結婚を決めるときには「長期的に大切にしてくれそうか?」に基準が変わっています。

 

惹き合う男女は、育った環境や恋愛経験が似た者同士である傾向があります。

親近感を基準にすると、高望みでも妥協でもない、自分にぴったりな男性と出会える可能性が高くなるでしょう。

5.自信がない→人間関係を築くところから始めれば大丈夫

ここからはアラフォー女性が陥りがちな勘違いとその対処についてです。

 

まず年齢や容姿、恋愛経験の少なさなどから、婚活をしていても結婚できるのか自信がないという女性は、意外に多いです。

でも女性が想像する以上に、男性の好みは多岐にわたっています。

心身ともに健康的であれば、惹き合う男性は必ず現れます

 

ただ婚活となると、コミュニケーションをうまくやろうとしてしまい、返ってぎこちなくなったり前のめりになったりしがちです。

婚活とはいえ、気になる気にならないとかスペックがどうかとか時間がないとかよりも、まず人間関係を築くところから始めてください。

結果として結婚相手を選別するよりも、恋愛→夫婦関係に早くなりやすいです。

6.婚活での恋愛→婚活でも自然に恋愛感情は芽生えてしまう

「子供が欲しい、恋愛とかはもういい」「婚活でも恋愛したい」

プロポーズが見えてくるまでは、恋愛と結婚に対する考え方は人それぞれです。

 

ただ傾向としては、必然的に恋愛を通ることが多いです。

男性は女性のことを好きにならないと、結婚を考えられないからです。

また女性も、男性がいつも気にかけてくれていないと、結婚するまで安心できないようです。

 

無理に恋愛感情になろうと思っても、そうはならないですよね。

せっかくの婚活ですから、いろんなタイプの男性とたくさん会ってみて、自分の感情の動きを意識してみてください

はじめは小さな『嬉しい』『楽しい』が、大きく感じる男性と出会った時に、婚活という短期間でも自然に恋愛感情は芽生えます。

7.婚活すれば結婚できる→婚活前にリサーチをすれば万全

「周りに出会いがないので、婚活して結婚したい」と思われる男性女性は年々増えています。

そう思ったらまず、婚活セミナーや無料お試しや無料説明会などで、リサーチをしてから本格的に進めると、結婚に近づきます。

 

結婚に対する真剣度が一番高いとされている結婚相談所でも、現実の成婚率は10%程度です。

とにかく出会いを求めるとか、リーズナブルなところからやってみよう、という姿勢ではうまくいっていません。

それなりの男性にしか出会えなかったり、サービスとの相性が悪くてなかなか会えず、無駄に時間を過ごしてしまったり。

 

婚活の全体像を知って、自分に合った出会い方はどれか?という視点から方法を選ぶようにしてみてください。

 

※結婚相談所の成婚率については、こちらで詳しく説明しています。

※婚活セミナーの内容については、こちらで詳しく説明しています。

アラフォー婚活はひと手間かけてリサーチをすれば勘違いはない

アラフォー婚活女性は勘違いだと思われたりそう感じてしまったりするのは、婚活を効率や理屈で考えさせられるからです。

感情と相談しつつ意図を持って婚活をする限り、あなたにとって統計上の平均値やネットの情報は関係ありません。

 

出会いや恋愛や結婚は、100%感情的な営みです。

結婚相手に求める年収や職業も、安心感や豊かさという感情でいられる環境が欲しいからでしょう。

結婚の条件や婚活の効率から入ると、男性からも条件で見られて他の女性とも競争になります。

 

婚活といっても、人間関係を築くプロセスは変わりません。

お互いに興味を持ち、恋愛感情が芽生えて夫婦関係を築く。婚活中も普通に過ごした方が、自然に結婚できますから。

コメント..

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント
お名前 *
メールアドレス *

PAGE TOP