早く結婚したいなら結婚相談所?婚活パーティー?比較と選択基準5つ

2017年09月28日 婚活の基礎知識

sentakushi

早く結婚したいと思った時、結婚相談所か婚活パーティーかは、メリット・デメリットで選ぶより自己分析で決めると上手くいきます。
ここでは結婚相談所と婚活パーティーの比較と、あなたに合っているのはどちらかを探す「5つの選択基準」を紹介します。この通りに自己分析して選べば、3ヶ月後の交際、1年後の結婚が見えてきます。

結婚相談所と婚活パーティーの比較

まずはじめに、結婚相談所と婚活パーティーの違いを確認しておきましょう。

1.参加者の結婚に対する意欲

結婚相談所の会員は、入会資格の「結婚に前向きであること」を了承して、身分証明書や所得証明書などを提出すると活動できます。それなりの費用をかけてサポートを望んでいるので、ご縁があればすぐに結婚生活を始められる「今スグ男子」がほぼ100%です。
婚活パーティーの参加者は、身分証明書の提出と独身であることに署名をすると、参加できます。お手ごろな費用で参加できるので、結婚への意欲が高い男性から『イイ人がいれば』『とりあえず彼女から』という「そのうち男子」、さらに遊び目的までさまざまです。
よって参加者の結婚に対する意欲には、大きな差が生じています。

2.男女比

私のクライアントたちが入会している結婚相談所の平均では、2017年8月現在、男性:女性の比率は30代前半で3:7、30代後半で4:6となっています。ちなみに30代後半男性と30代前半女性、40代前半男性と30代後半女性だと、5:5となります。
婚活パーティーは公表データがないので、私のクライアントたちの経験値になりますが、男性不足・女性余りの回が多いようです。
よって現在はどちらのサービスも、女性が多くなっています。

3.費用

結婚相談所は仲人型の場合、入会金5万円、月会費1万円、成婚料30万円程度が相場です。大手結婚相談所(結婚情報サービス)のような紹介型の場合、入会金15万円、月会費1.5万円、その他お見合い申し込み料やお見合い取次料がオプションで加算され、成婚料はなし、が相場です。1年で成婚退会した場合は、50万円前後になります。
婚活パーティーの参加費は、男性は5,000円前後、女性は3,000円前後が相場です。女性が3ヶ月毎週参加したとして、40,000円弱になります。
よって結婚相談所は「それなり」、婚活パーティーは「1回分はお手ごろ」、といったところです。

4.サポート

結婚相談所は仲人型の場合、お見合いからプロポーズまでがサポート対象です。大手結婚相談所(結婚情報サービス)のような紹介型の場合、基本はマッチングまでがサポート対象です。
婚活パーティーは、その場の仕切りや盛り上げ役としてのサポートとなります。
結婚相談所は表立ってのサポートはありませんが継続的で、婚活パーティーはマッチングのために集中サポート、となっています。

5.成婚率

成婚とは簡単に言うと、プロポーズをして受けた、つまり婚約状態に入ったことを指します。結婚相談所が公表している成婚率は、計算方法によって違います。私の12年の業界経験値からだと、成婚者数÷創業以来の全会員数は、良くて10%弱と見ています。ただし仲人型の場合、仲人のスキルで50%、70%という所もあります。
婚活パーティーの成婚率はさらに計測が難しく、一般的には2~3%と言われていますから、報告していないカップルも含めても5%弱といったところ、と予測されます。
よって成婚率はいずれのサービスも狭き門となっていますが、サポートの手厚い結婚相談所を見つけられれば少し確率が上がる、そんな現状となっています。
※結婚相談所の成婚率について詳しくは「結婚相談所の成婚率のナゾに最終結論。●つの婚活のメリットとリスク」を参考にしてください。

以上の比較を表にまとめると、次のようになります。

選択のメリット・デメリットは自己分析の結果で変わる

ではあなたが結婚相談所と婚活パーティー、どちらを選択すればより結婚に近づくのか?を考えていきましょう。
その時に、よくあるメリット・デメリットの比較でメリットの多い方を選択しても、あなたの結婚の可能性にはあまり関係がありません。それは、30代からの婚活の成婚率がもともと低いのと、いまあなたを取り巻く環境や性格・能力などによって、向き不向きがあるからです。
そこで自己分析の結果でサービスを選択することをおすすめします。これから5つの選択基準をお伝えしますので、あなたの現状に当てはめて、自分により合っていると思うサービスを優先的に利用してみてください。

1.結婚への意欲

あなたはどのくらいの強さや大きさで、結婚を望んでいますか?『どうしても1年後』なら、結婚相談所で計画的に出会いを求めましょう。婚活は独りで試行錯誤していたら、時間がいくらあっても足りないからです。
『できれば1年後』『結婚できればいい』『そのうちイイ人が見つかれば』なら婚活パーティーで、まず男性たちの反応を確かめましょう。

2.現在の出会いの環境

「既婚者が結婚相手と知り合ったキッカケ」という統計を見ると、「同じ職場」「友人の紹介」「学生時代(クラス・サークルなど)」「コンパ・合コン」が約70%を占めています。もしいまそのつながりからの出会いに期待ができないなら、婚活で出会いを求めましょう。どちらの方がキッカケとして多かったかは同じ統計で、結婚相談所で知り合ったのは30代女性で2.4%。婚活パーティーで1.2%と若干、結婚相談所の方が多い程度です。
ただしこれは「街角・旅先」(つまりナンパ)の3.2%よりも低いので、婚活をしても自然な出会いにもアンテナを張り続けることは忘れないようにしてください。
※明治安田生活福祉研究所「2013年 第7回 結婚・出産に関する調査」より

3.今ある資源

資源とは、あなたが将来のために投資できるもののことです。具体的には、「時間」「体力」「お金」です。

①時間
「時間」は、今と1年後では男性からのニーズがまったく変わってしまいます。妊娠出産を希望されている場合も、データ上は大きく変わります。また婚活だけでなく人生すべてを考えた場合も、一番貴重な資源といえます。
※参考:マイナビウーマン子育て「【医師監修】40代女性の自然妊娠確率を上げる4つの方法」

 

②体力
「体力」は人それぞれなのと、結婚への意欲によっても発揮のされ方が変わってきます。また若さという面でいえば、婚活のようにプロフィールを公開して出会いを求める場合には、男性の本能的なニーズが年々下がっていくことは、想像に難くないと思います。

 

③お金
「お金」は、働いている限りは入り続けます。使い道の決まっていない貯蓄も、資源になるかも知れません。私のクライアントの統計では、年収の20%か貯蓄が50万円以上あれば、考え方や行動が大きくそれなければ婚活して結婚できる可能性は70%となっています。それ以下の場合は、「時間」と「体力」をかけることになっています。

 

4.性格

婚活方法には、性格的な向き不向があります。婚活サービスの使い方によっても結婚できるできないが変わっています。

①「大切なのは相手の人柄と仲間」という方
あなたの性格が、物事を決める時に相手の人柄を重視したり、周りの人と力を合わせて成果を出していきたい、という傾向が強い場合。気の合う結婚相談所の仲人を探してみましょう。

②「大切なのはコストと効率」という方
あなたが時間やお金を重視で、結婚という結果のために無駄なく効率よく行きたい、という傾向が強い場合。婚活パーティーか結婚相談所の検索システムで、自分のペースで進めてみましょう。

③「大切なのはその場の雰囲気と臨機応変さ」という方
あなたが「なにごとも行動してみないとわからない」、行動の結果、臨機応変に次の行動を決めていく、という傾向が強い場合。ハイクラスなパーティーや、「先生」と一目置ける結婚相談所の仲人に就いて、短期集中で婚活してみましょう。

※性格については、「結婚したいけど結婚相談所ってどうなの?性格3タイプ別選択ポイント」も参考にしてください。

5.男性からのいまの人気

あなたがもし、「容姿にはそれなりに自信があるけれど年齢的に不安」という場合は、直接会った方が話しが早いので婚活パーティーから始めてみてください。男性はプロフィールカードよりも、見た目年齢を重視します。
あなたがもしそうでないなら、結婚相談所の仲人と相談しつつ、自分の魅せ方や行動などを工夫して、出会いの機会を増やしましょう。セルフイメージも少しずつ変わっていくので、男性の反応も変わってきます。

 

結婚相談所も婚活パーティーも、リサーチしてから集中的に活動を
いまあなたを取り巻く環境や性格・能力などから見て、どちらの方があなたにより向いているかどうか、なんとなく見えてきましたか?始めてみていただきたいのですが、本腰を入れて行動する前に3ヶ月程度、リサーチすることをおすすめします。
まずは初期費用のかからない婚活パーティー。次に入会金が抑えめで月謝制、お見合い申し込み無制限でお見合い料無料の結婚相談所です。1対1で毎週新しい男性1人と、お見合いやデートができる見込みが出てきたら、どちらかに集中してみてください。

行動は急ぎつつも慎重に。感情のケアやリフレッシュも忘れずに
これまで見てきたように、サービスの比較ではメリット・デメリットはわかりません。それは自己分析の結果で変わるからです。
また自分に向いたサービスに見当がついたとしても、婚活すれば結婚できるということでもありません。まずはリサーチをしてから集中的に活動、と急ぎつつも慎重に進めてみてください。
また婚活が上手くいっている時もそうでない時もありますので、感情のケアやリフレッシュの問題も忘れずに想定しておきましょう。
そうすれば3ヶ月後の交際、1年後の結婚が見えてきます。

 

婚活方法は、結婚相談所と婚活パーティー以外にもあります。
「結婚したい…婚活方法は?30代女性におすすめ5つの出会いサポート」へ

 

 

コメント..

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント
お名前 *
メールアドレス *

PAGE TOP