婚活パーティーでカップリングできない時に効く5つのモテテクニック

2017年09月28日 婚活の基礎知識

kappuringu

婚活パーティーでカップリングできないと、疲れますよね。でも男性のコミュニケーション心理がわかれば、自然に交際へと進みます。
ここでは婚活パーティーでカップリングできない主な原因とよくある解決策を紹介します。そしてそれをしてもなぜ解決しなくて、男性心理に沿うとうまくいくのか?具体的なテクニックで紹介します。
これがわかれば、男性に出会うごとに『結婚に近づいている私』を実感しながら、楽しく早く婚活パーティーを卒業できるでしょう。

婚活パーティーでカップリングできない原因とよくある解決策

まずはじめに、婚活パーティーでカップリングできない、よく言われている原因と解決策を紹介します。

原因1.会話がうまくいかない

「間を空けてはいけない」「会話の切り方がわからない」「会話の切り出し方がわからない」「喋りすぎてしまう」「会話を続けられない」など、しっかり会話できず好印象を与えられなかったことが考えられます。

【よくある解決策】
「会話のスキルを磨きましょう」
「喋りすぎないよう、キャッチボールになるようにしましょう」
「相づちを上手にうちましょう」

原因2.友達と参加してしまった

「片方だけカップリングすると気まずい」「知り合いの前で積極的に行動するのが恥ずかしい」など、余計な気苦労が増えたことが考えられます。

【よくある解決策】
「婚活パーティーに慣れてきたら、1人で参加しましょう」
「1人参加専用の婚活パーティーもあるので、積極的に活用しましょう」

原因3.婚活パーティーの選び方を間違えた

「男女含めて自分がほぼ最年長」「以前と顔ぶれが変わらない」「自然消滅した男性と会ってしまう」「大人数すぎてあっという間に終了」など、ムダの多い参加のしかたをしてしまったことが考えられます。

【よくある解決策】
「年齢制限や職業などで、優位な立場に立てるコンセプトの婚活パーティーに参加しよう」
「自分の性格に合ったコンセプトの婚活パーティーに参加を探そう」

原因4.フリータイムで話す相手を間違えた

「本命が決まって時間をつぶしていたら、他の女性に奪われた」「本命と話できなかったけれど、指名したらやっぱりダメだった」「妥協してカップリングしても、デートが続かなかった」など、行き当たりばったりな行動だったことが考えられます。

【よくある解決策】
「本命とは付かず離れずの距離を保とう」
「女性からもある程度は積極的にアプローチしよう」
「妥協は時間とお金のムダ、条件はプロフィールに書いておこう」

原因5.スタート時間ギリギリの参加になってしまった

「はじめから気まずい」「場に慣れる前に終了」「プロフィールがまともに書けなかった」など、準備不足が考えられます。

【よくある解決策】
「余裕を持って会場入りしよう」
「場の雰囲気をつかんでおこう」
「プロフィールはしっかり書こう」

 

それでもカップリングできないのはなぜか?

あなたもすでに、いまお話ししたようなことは普通に改善していることと思います。なのになぜカップリングしないのかというと、よくある解決策のほとんどが「競争に勝つ」という発想だからです。
『上手くやろう』『マイナス点を減らそう』としても、条件の揃っている参加者が男女のどちらかに1人でも現れると、すべて持っていってしまいます。「容姿に恵まれている」「愛想が良い」「明るく面白い」「年収がいい(男性)」「面倒見が良さそうな職業(女性)」という男女に人気が集中します。だから指名された人を除く他の参加者はカップリングできないのです。

「競争に勝つ」発想の解決策をやめれば、カップリングは増やせる

そこでおすすめしたいのが、「選ばれてから選ぶ」という発想です。選ばれればその後は1対1なので、競争になりません。2回目に会ってからゆっくり選びましょう。
また選ばれてから選ぶ方が、男女の本能として自然です。あなたはプロポーズしたいですか?されたいですか?きっとされたいはずです。そうであれば、はじめの出会いから、男性に「してもらう」ことを自分にクセづけしていきましょう。
さらに、選ばれてから選ぶようにすると、あなたの男性観が磨かれます。自分が選んであなたにも選ばれた男性は、あなたの好意と受け取ります。するとあなたのことを大切に扱ってくれることが多いです。
たとえその後ご縁がなかったとしても、大切にされた経験は、女子力アップなどよりあなたの女性性を磨いてくれます。徐々に男性とのコミュニケーションの好みがハッキリしてきますので、本命に気付きやすいあなたになっていることでしょう。
では、選んでほしい男性に選ばれる女性には、どうしたらなれるでしょう?

婚活パーティーで選んでほしい男性に選ばれる、5つのモテテクニック

婚活パーティーの目標はただひとつ、「また会うこと」だけです。1回出会ったくらいで結婚相手にふさわしいかどうかは、熟練の仲人さんでもわかりません。選ばれて2回目に会って1対1になってから、ゆっくりと選びましょう。
はじめに選ばれるのに大切なことは、「100%男性目線」です。はじめにこれを理解しておけば、あとはあなたのワガママをたくさん聴いてくれます。それでは100%男性目線のモテテクニックを紹介します。
これは婚活して結婚した私のクライアントたちが、実践したテクニックです。すべて事前に調べられるし準備しておけることなので、あなたも実践してみてください。

1.量より質。少人数の婚活パーティーを選ぶ

1度に会う人数を増やすなら、少人数で参加回数を増やしましょう。そして1人あたりのコミュニケーション時間を増やす方が、距離が縮まる時間が早くなります。

2.参加費が男性と同等の婚活パーティーを

自分への投資額は、自分の扱い方そのものです。男性もあなたとそのつもりで接してきます。30代の女性なら気軽に出会えることよりも、自分をどう扱うか?どこに行けば思うように接してもらえるか?を考えて行動しましょう。いままでとはあなたに対する男性たちの接し方が変わってきます。

3.第一印象は、より多くの男性が「オレ好み」とわかるように

男性はまず好きにならないと、その女性の内面を理解しようとしないない生き物です。わかってもらうためにまず選ばれるには、あなたの個性を出すのは少しあとに控えて、男性のニーズに応えることを優先させてみましょう。
たとえば服装は遠くからでも女性とわかるように、平日の仕事帰りでもスカートを。男性は自分にないものを求めるので、ヘアスタイルやメイクにはしなやかさや柔らかさを。
服装について詳しくは、「婚活パーティーは服装が7割!男性目線からの女性のモテ服3ポイント」を参考にしてください。

4.婚活パーティーのプロフィールはシンプル+すべて埋める

婚活パーティーのプロフィールは、事前にホームページで知ることができます。プロフィールは、婚活パーティーによって大きくは変わらないので、書くことを準備しておきましょう。
当日は早めに会場入りして、字が上手い下手よりも丁寧に、短い言葉&大きめな字で、そしてすべての項目を埋めましょう。
内容もそうですが、丁寧に作ることで男性もあなたを『丁寧に接しないと』と自然な流れになりますので、コミュニケーションが変わってきます。
内容について詳しくは、「婚活パーティーの自己紹介で『また話したい女性』になる」を参考にしてください。

5.会話はよく聞かれる質問の答えだけ準備

会話が上手になる必要はありません。また沈黙を埋める必要もありません。好きなことを喋ってもOKです。明るく健康的で、あなたの気持ちがわかりやすい受け答えを心がけましょう。
またどの男性にも等しく、「はじめまして」の精神でお話しをしましょう。男性はあなたのことが気に入れば、別の席に移っても横目で見ています。残念な男性との会話でも手を抜いていなければ、彼は『もっと頑張らなきゃ』と思うでしょう。
そして趣味・休日の過ごし方・お仕事など、よく聞かれる質問だけ準備をしておきます。スゴくなくていいし素朴でもいいので、具体的エピソードで。
たとえば「休日は食べ歩きしてます」という場合。「1年前からパンケーキにハマっているので、休日は午後から電車に乗ってパンケーキ屋さん巡りをしています」と言ったらどうですか?あなたの人柄も伝わるし、男性にとっては次の質問であなたのことをもう一歩深く興味を持ってくれやすいですよね。
さらに詳しくは、「婚活パーティーのフリータイムで気になる彼が真っ先に駆けつける秘訣」を参考にしてください。

カップリングでは、『生理的にムリ』以外はひとまず『選んでくれそうな男性』を指名してみてください。婚活パーティーは、緊張して猫をかぶっている特殊な場です。場所を変えて会ったら印象が違う、ということがけっこうありますから。

まとめ

ここで紹介したテクニックを実践していく中で、あなたになにかひとつでも輝くものが男性に見えたとします。すると参加メンバーがどうであれ、10人いればベスト3には入ってしまっているはずです。だから実践すればするほど、男性の反応やカップリングできる男性が変わってきます。
婚活パーティーで、カップリングできない原因とよくある解決策をやっても解決しないのは、「競争に勝つ」という発想だからです。上には上がいますから、これからは「選ばれてから選ぶ」という発想をおすすめします。
選んでほしい男性に選ばれるには、はじめは「100%男性目線」を実践してみてください。そうすればカップリングしたあとは、あなたのワガママをたくさん聴いてくれますから。

 

 

婚活パーティーは気軽に出会えますが、実は結婚に至る確率があまり高くありません。
一方で結婚相談所はイメージがあまり良くありませんが、実は結婚に至る確率が婚活パーティーの2倍です。
一般的なイメージよりも自己分析の結果によっては、サクッと結婚できることもあります。

詳しくはこちらでお話ししています。

コメント..

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント
お名前 *
メールアドレス *

PAGE TOP